モテスピズム by MERUMO

思考・感情・知識・美貌・振る舞い・オーラを通じてホンモノの自分を生きる

ファンタジー好きにはたまらない『魔法使いの嫁』

 

楽しみにしていた今期アニメ

 

『魔法使いの嫁』

 

妹がおすすめしてくれて

原作の漫画から読んでいたのだけど

アニメでも見られるのがすごく嬉しい♡

 

 

 

 

あらすじ

物語の舞台は現代のイギリス。生まれつき人ならざるものを見ることができるため他人からも家族からも疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた日本人のチセこと羽鳥智世は、自暴自棄となり謎の男が薦めるままイギリスに渡り、闇のオークションに「商品」として身を委ねる。その会場でチセは骨頭の人外エリアス・エインズワースに500万ポンド(約8億5000万円)で落札される。

今までの人生について「良かったことなんて一度も無い」と言うチセに対し、「良かったと思えるようにしよう」と応えるエリアスは、チセが魔法使いとして大きな素質を持ったスレイ・ベガであることを明かし、自身の弟子にしつつ嫁にするつもりであることを告げる。イングランドでの生活が始まった2人であるが、エリアスが弟子を育てることを快く思わないイギリス教会は、ペナルティとして2人に3つの案件の処理を依頼する。これらの案件を解決していく過程で、チセは自身と同様に不幸な境遇の人々と出会い、彼らの心を救う中で自身の過去とも向き合うようになる。

 

魔法使いの嫁 - Wikipedia 

 

 

魔法、妖精、ドラゴン!

 

ファンタジー好きにはたまらない要素でいっぱい。

 

でもね、

あらすじを読んでもらえるとわかるだろうけど

魔法でちょちょいと解決!というような

爽快ストーリーでは全くない。

 

 

「自分は何のために生きているんだろう」

 

そう考えたことが過去に何度かあったから

私はチセに深く感情移入してしまうのかも。

 

 

 

 

こちらは原作の方の公式サイトなのだけど

 

これは、世界の美しさを識る為の物語――。

 

なんて素敵な一文なんだろう〜♡

 

 

このフレーズが本当に

物語そのものを表していてね。

 

フィクションだし

ましてやファンタジー作品だけど、

でもこの物語に触れる人は

チセと一緒に心の旅をするの。

 

 

魔法使いの嫁 1 (コミックブレイド)

魔法使いの嫁 1 (コミックブレイド)

 

 

 

アニメや漫画は昔から好きで

かなりの作品を見てきているけど

『魔法使いの嫁』は

この先も大切にしたい物語の一つ。

 

ぜひ1話から、温かな紅茶と一緒に♡