MERUMODE

スピリチュアルカウンセラー MERUMO/地上の天国で愛・美・真実・自由を手に入れよう♡

人に影響を与える言葉の法則

 

言葉は魔法なのだと

前にもブログに書いたけれど

 

 

自分が自分に投げかける言葉だけじゃなく

 

受け取った言葉によっても

大きな影響を受けていく。

 

特に子供のときなんかは

スポンジのように吸収していくから

両親の褒め方・叱り方が

その後の人格を左右すると言ってもいい。

 

 

f:id:merumoel:20171008002450j:plain

 

 

ビー玉で遊んでいる数人の子どもたちに

友達へ分けてもらうようお願いし、

 

Aグループの子には行動をほめる

「君は良いことをしたよ、素晴らしいことだ。

 人の役に立つことをした。」

 

Bグループの子には人柄をほめる

「君は友達を喜ばせた。素晴らしい子だね。

 人の役に立てる子だよ。」

 

という

心理学者ジョアン・グルーセックの実験によると

 

2週間後、

Aグループのうち10%

Bグループのうち45%が

入院している子に対して

元気付けるためのプレゼントをした

という結果が出ています。

 

 

f:id:merumoel:20171008002131j:plain

 

 

人の意識には階層があって

 

存在>価値観>能力>行動>環境

 

という順に良くも悪くもエフェクトを受けます。

 

 

例えば、

何か失敗してしまったときの叱り方として

 

「なんでそんなこともできないんだ」

「お前は役立たずだ!」

 

というような

人格に対する批判を受けると

とても深く傷つきますし、

 

何度もそういった言葉を浴びせられると

「私は役立たずなんだ」という

自己認識が定着してしまうんだよね。

 

 

そうしたときに

 

「やり方を変えてみよう」

「今回はタイミングが悪かったね」

 

 という風に行動や環境に結びつけて叱り

対応策を考えてもらうように促すことで

 

本人の自己認識は傷つけずに

行動を修正してもらうことができます。

 

 

ポジティブな行為に対しては

その人自身の存在を認めたり褒めることで

本人の意識に深い影響を

及ぼすことができるというわけです♡

 

 

この法則は、子育てだけじゃなく

職場での人間関係はもちろんのこと

パートナーシップにおいても言えることだよー!

 

 

褒める時は人柄や存在に

叱る時は環境や行動に焦点を当てて

 

コミュニケーションをとってみてねん!

 

 

f:id:merumoel:20170920114011j:plain

 


▶︎パーソナルセッション詳細はこちら

https://www.chloris-mrm.com/session

 

▶︎MERUMO公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/@oco1302o